商品スペックの見方

●リム内径

メーカーにより、各カタログに示しているリム内径の測定箇所が異なります。例えば、下図に示すように、リムバイトよりも深め或いは浅目の寸法が混在しており、大小の比較が困難です。したがって、当社では、リムバイト点での内径を表示しています。バイトが明確でない場合、リム局面の終点(カップ面の始点)での測定値です。

リム外径

リム最外縁の直径(実測値)

リム幅

リム幅=(リム外形ーリム内径)÷2

リム形状(リムカンター)

唇に接触するリム面の形状。[ラウンド] [フラット]の2カテゴリ

リムバイト

[シャープ] [ややシャープ] [ラウンド]の3カテゴリ

●カップ深さ

リム最上面からスロート最狭点までの寸法(実測値)

●カップ容積(体積)

リムバイト点(バイトが明確でない場合リム局面の終点 [カップ面の始点])からスロート最狭部までのカップ容積(体積)を計測し表示しています。

●バックボア容積(体積)

スロート最狭部からシャンクエンドまでのパックボア容積(体積)を計測し表示しています。

●全容積(体積)

カップ容積+バックボア容積

●シャンクテーパー

  • [アメリカン] [ヨーロピアン]に加え、実寸テーパー値を表示
  • 実寸テーパー値=分子が小さく[大きく]なるほど緩やかな[急な]テーパー
  • [テーパー] : 急→アメリカン傾向
  • [テーパー] : 緩やか →ヨーロピアン傾向
  • 実際のマウスパイプへの差込み深さは、各タイプおよびテーパー値に関わらず異なります

参考:

ヨーロピアンテーパー値 3/100  

アメリカンテーパー値  5/100

●ピット

唇が厚いあるいは唇粘膜部分が膨よかで柔らかいプレーヤーがVカップを吹いた場合、リム内の唇がリム直下のカップ壁面によりカップ中心方向に圧迫されてしまいます。その結果、唇の振動が制限されてしまいます。この問題の対策として、同部壁面にピット(窪み)を設けることにより、圧迫力が解除され唇の自由な振動が確保できます。